• ホーム
  • ナースには聞けないけど勃起不全のお薬は分割できる?

ナースには聞けないけど勃起不全のお薬は分割できる?

勃起不全のお薬は専門的には「PDE5阻害薬」と呼ばれるもので、もうお薬の誕生から20年以上経っています。
しかし、お医者さんに相談しに行ってお薬をもらうことは普通の男性にとってとてもハードルが高いこと。
女性ナースがいる診察室で、先生に勃起不全のことを話すなんて惨めで恥ずかしい経験になることでしょう。
寡黙でコミュニケーション下手の人だと、お薬の飲み方についての疑問点もその場で質問できずに終わってしまうのは想像に難くありません。
勃起不全のお薬は分割して飲めるという情報がネットで出回っていますが、本当なのでしょうか。
白衣の天使である女性ナースには聞けません。
そもそもお薬の飲み方は医師や薬剤師の指示に従わなければ危険です。
ナースに聞いても答えてくれないでしょうし、それは恥じらいからではありません。
お薬の分割は、実際に医療機関でも勧める医師もいて、効き目を見ながら飲む量を調整する飲み方です。
体質などにもよりますが、日本人には効きすぎる場合もあるのです。
お薬を分割して半分の量でも勃起不全が解消して営みが成功したなら、それ以後半分の量を飲み続ければいいことになります。
一錠で1,000円以上するお薬代の節約にもなります。
分割する時の注意点ですが、カッターなどで真っすぐに切るということです。
粉々に砕いてしまったり、カプセルから取り出してしまうと、お薬の効果が薄れます。
また、お薬はカプセル込みの錠剤の形で設計されているので、形を変えると胃腸の負担にもなります。
だいたいは、2分割や4分割をして効果を試す人が多いです。
同じお薬で25mgと50mgがあれば、多い方を分割して飲むケースが見られます。
勃起不全のお薬の効果を見ながら、分量を調整していくのが良いでしょう。

関連記事